法事に関するよくあるご質問

Q:法事に招かれました。何を持参すればよいのでしょうか?

A:お供物の代わりとして現金の持参が一般的です。 水引のある袋の中に入れます。 水引の色はこの地域では四十九日以降は黄白のものを使います。 御仏前や御供物料の表書きの方が多いです。 他県でのお法事の場合は白黒(紫白)が多いようですので注意してください。 金額は1万円から3万円程度が多いようです(お斎料含む)。 またお寺様へのお経料として数千円程度を「志」として別に持参する方もいます。 現金に添えて線香やローソクなどの供物を持参しても喜ばれると思います。  

Q:お法事での服装はどのようにしたらよいでしょうか?

A:四十九日までは礼服が好ましいようです。 一周忌や三回忌以降では男性は黒やグレーなどのスーツにネクタイ、女性は地味なスーツまたはワンピースが良いようです。小物もパールなど落ち着いたものが良いと思います。 お子さんには制服または白のシャツに落ち着いた色のスカートやパンツを合わせるものが好ましいです。  

Q:初めてお法事を行います。何からはじめたらよいでしょうか?

A:先ず、日程を決めます。お寺様やお招きする方の都合をお聞きし命日またはそれより 早めの日を選ぶ方が多いようです。 次にお法事を行う場所を決めます。 ご自宅かお寺、最近では葬儀場でされる方もいます。 次にその後、お斎を準備します。 お店で行うかお弁当などを用意しご自宅で行うか、どなたがお斎につくなどを決めます。 最後にお法事へ持参されるものを用意します。 お花、ローソク、お供物(この地域では饅頭、果物が多いようです)、 お包み、(引き出物)。 お法事を行う場所によって持参されるものの大きさなどが違いますのでご注意ください。  

Q:お寺様へは何をいつ渡せばよいですか?

A:お寺で行う場合、お花やローソクなどはご準備がありますので少し早めに用意しておいた方よいと思います。 お経料はお斎の際またはお法事が終わり次第お渡しすればよいと思います。  

Q:あげ法事とはどのようなお法事でしょうか?

A:一般的にお寺でお法事を行います。 家族、兄弟、近親者のみで行います。 お墓参りを行い、食事会をされることが多いようです。        

■店舗

〒940-0066
新潟県長岡市東坂之上町2-4-12

9:30~18:00
土日祭日も営業しております。

※無料駐車券も発行しております。商店街連合会指定駐車場をご利用ください。
パーキング24が近くで便利です。

■工場
〒940-0833
新潟県長岡市笹崎2-4-19
TEL. 0258-33-3994

店舗のご案内

〒940-0066
新潟県長岡市東坂之上町2-4-12
TEL 0258(32)2373
9:30~18:00
土日祭日も営業しております。
メールでのお問合せはこちら

2013 Copyright © Ohdaira Butsudan All Rights Reserved.